守屋洋

学びの葉

幸せと不幸 菜根譚

幸せと不幸何が幸せかといって、平穏無事より幸せなことはなく、何が不幸かといって、欲求過多より不幸なことはない。しかし、あくせく苦労してこそ、初めて平穏無事の幸せなことがわかり、心を落ち着けてこそ、初めて欲求過多の不幸なことが理解できるので...
タイトルとURLをコピーしました