おすすめ書籍

おすすめ書籍

NOISE : 組織はなぜ判断を誤るのか? 

Noise: A Flaw in Human Judgmentダニエル・カーネマン(著),オリヴィエ・シボニー(著),キャス・R・サンスティーン(著),村井 章子(翻訳)早川書房 (2021/12/2) ダニエル・カーネマン Dan...
2021.12.28
おすすめ書籍

世界は「関係」でできている: 美しくも過激な量子論 

Helgoland by Carlo Rovelliカルロ・ロヴェッリ(著),冨永星(翻訳), 竹内薫(解説)NHK出版 (2021/10/29) カルロ・ロヴェッリ Carlo Rovelli理論物理学者。1956年、イタリアのヴ...
2021.12.22
おすすめ書籍

これからやってくる素晴らしい世界の話

■アマゾンの先住民マチュアル族 「あなたたちの文明は、『もっともっと』という考え方と、『足りない』という悪夢の中で暮らしている」 ■アンデスの「コンドルとイーグルの伝説」 彼らの伝説では、昔、人はひとつの種族でした。 ...
2021.12.21
おすすめ書籍

「幸せ」とは パウロ・コエーリョ

あらゆる人に幸せを求める権利がある。「幸せ」とはその本人が満ち足りることを意味し、それはかならずしも他者にとっての満足と同じであるとは限らない。『賢人の視点』パウロ・コエーリョ
2021.12.21
タイトルとURLをコピーしました