おすすめ書籍

英語学習のつまずき50の処方箋

英語学習のつまずき50の処方箋西澤ロイ(著)ディスカヴァー・トゥエンティワン(2022/8/26) 西澤ロイ にしざわ・ろいイングリッシュ・ドクター TM(英語学習のやさしい“お医者さん”)。英語学習における「つまずき」を解消する専...
おすすめ書籍

植物はそこまで知っている 感覚に満ちた世界に生きる植物たち

植物はそこまで知っている 感覚に満ちた世界に生きる植物たちWhat a Plant Knowsダニエル・チャモヴィッツ(著), 矢野真千子(翻訳)河出書房新社 (2013/4/17) ダニエル・チャモヴィッツ Daniel Cham...
おすすめ書籍

Slowdown 減速する素晴らしき世界

Slowdown 減速する素晴らしき世界Slowdown: The End of the Great Acceleration—and Why It's Good for the Planet, the Economy, and Our ...
2022.08.12
易経

18.山風蠱(さんぷうこ) ䷑

山風蠱(さんぷうこ) 腐敗、腐敗を建直す事業 ䷑ 序卦伝 以喜隨人者必有事。故受之以蠱。蠱者事也。喜びを以て人に随う者は必ず事あり。故にこれを受くるに蠱を以てす。蠱とは事なり。よろこびをもってひとにしたがうものはかならずことあ...
2022.08.11
易経

17.沢雷随(たくらいずい) ䷐

沢雷随(たくらいずい) したがう、したがわず ䷐ 序卦伝 豫必有隨。故受之以隨。豫べば必ず随うことあり。故にこれを受くるに随を以てす。よろこべばかならずしたがうことあり。ゆえにこれをうくるにずいをもってす。 喜ぶという時...
2022.08.09
易経

16.雷地豫(らいちよ) ䷏

雷地豫(らいちよ) よろこび、たのしみの時 ䷏ 序卦伝 有大而能謙必豫。故受之以豫。大を有して能く謙なれば必ず豫ぶ。故にこれを受くるに豫を以てす。だいをゆうしてよくけんなればかならずよろこぶ。ゆえにこれをうくるによをもってす。...
2022.08.09
おすすめ書籍

インテグラル心理学

インテグラル心理学とは 「インテグラル心理学」(Integral Psychology:統合的心理学)は、人間の心や意識というものが驚くほど多面的であり、多層的であり、ダイナミックであり、豊かな潜在的可能性を宿しているという...
2022.08.08
易経

15.地山謙(ちざんけん) ䷎

地山謙(ちざんけん) 謙遜の徳 ䷎ 序卦伝 有大者不可以盈。故受之以謙。大を有する者は以て盈つるべからず。故にこれを受くるに謙を以てす。だいをゆうするものはもってみつるべからず。ゆえにこれをうくるにけんをもってす。 豊か...
2022.08.06
易経

14.火天大有(かてんたいゆう) ䷍

火天大有(かてんたいゆう) 大なる所有 ䷍ 序卦伝 與人同者物必歸焉。故受之以大有。人と同じくする者は物必ず焉に帰す。故にこれを受くるに大有を以てす。ひとと同じくするものはものかならずこれにきす。ゆえにこれをうくるにたいゆうを...
2022.08.05
おすすめ書籍

人はどこまで合理的か

人はどこまで合理的かRationality: What It Is, Why It Seems Scarce, Why It Mattersスティーブン・ピンカー(著), 橘明美(翻訳)草思社 (2022/7/12) スティーブン・...
2022.08.04
タイトルとURLをコピーしました