易経

7.地水師(ちすいし) ䷆

地水師(ちすいし) 軍隊、戦争 ䷆ 序卦伝 訟必有衆起。故受之以師。師者衆也。訟えには必ず衆の起るあり。故にこれを受くるに師を以てす。師とは衆なり。うったえにはかならずしゅうのおこるあり。ゆえにこれをうくるにしをもってす。しと...
易経

5.水天需(すいてんじゅ) ䷄

水天需(すいてんじゅ) 待つ、躊躇、期待、飲食、必需品 ䷄ 序卦伝 物穉不可不養也。故受之以需。需者飮食之道也。物穉ければ養わざるべからず。故にこれを受けるに需を以てす。需とは飲食の道なり。ものおさなければやしなわざるべからず...
おすすめ書籍

古びた未来をどう壊す?〜世界を書き換える「ストーリー」のつくり方とつかい方〜【まとめ中】

古びた未来をどう壊す?〜世界を書き換える「ストーリー」のつくり方とつかい方〜宮本道人(著)光文社(2023/1/25) 宮本道人 みやもと・どうじん1989年生まれ。東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了。博士(理学)。応...
易経

4.山水蒙(さんすいもう) ䷃

山水蒙(さんすいもう) おろかな者、啓蒙、教育 ䷃ 序卦伝 物生必蒙。故受之以蒙。蒙者蒙也。物之穉也。物生ずれば必ず蒙。故にこれを受くるに蒙を以てす。蒙とは蒙かなり。物の穉きなり。ものしょうずればかならずもう。ゆえにこれをうく...
おすすめ書籍

ネットワーク・エフェクト 事業とプロダクトに欠かせない強力で重要なフレームワーク【まとめ中】

ネットワーク・エフェクト 事業とプロダクトに欠かせない強力で重要なフレームワークThe Cold Start Problem: How to Start and Scale Network Effectsアンドリュー・チェン(著), 大熊...
易経

2.坤為地(こんいち)䷁

坤為地(こんいち) 地の包容性、臣下の道 ䷁ 序卦伝 有天地然後萬物生焉。天地ありて然る後万物生ず。てんちありて、しかるのちばんぶつしょうず。 天と地、すなわち乾と坤があって、その後初めて天と地の間に万物が生じる。 ...
易経

文言伝(ぶんげんでん)

文言伝(ぶんげんでん)とは 孔子が書いたと言われてきた十篇「十翼」の解説の一つで、乾為天と坤為地の二つの卦の詳細な説明が書かれたもの。 上篇 乾 第一節 文言曰、元者善之長也。亨者嘉之會也。利者義之和也。貞者事之幹...
おすすめ書籍

ルポ 食が壊れる 私たちは何を食べさせられるのか?

ルポ 食が壊れる 私たちは何を食べさせられるのか?堤未果(著)文藝春秋(2022/12/16) 堤未果 つつみ・みかジャーナリスト、東京生まれ。ニューヨーク市立大学大学院で修士号取得。2006年『報道が教えてくれないアメリカ弱者革命...
おすすめ書籍

人間と宗教あるいは日本人の心の基軸【まとめ中】

人間と宗教あるいは日本人の心の基軸寺島実郎(著)岩波書店 (2021/11/29) 寺島実郎 てらしま・じつろう1947年北海道生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科修士課程修了後,三井物産入社。米国三井物産ワシントン事務所所長,三井...
森の地図

人間の発達の八つの段階を成長していく方法

人間の発達の八つの段階 成長するためには「超えて含む」ことが大切 この記事は、スパイラル・ダイナミクスの八つの段階について、簡単に説明したものです。出典の書籍は、この記事の下の方をご覧ください。 ...
タイトルとURLをコピーしました