易経

23.山地剝(さんちはく) ䷖

山地剝(さんちはく) 剝落、浸蝕 ䷖ 序卦伝 致飾然後亨則盡矣。故受之以剝。剝者剝也。飾りを致して然る後亨るときは尽く。故にこれを受くるに剥を以てす。剥とは剥するなり。かざりをいたしてしかるのちとおるときはつく。ゆえにこれをう...
2022.09.02
易経

25.天雷无妄(てんらいむぼう) ䷘

天雷无妄(てんらいむぼう) いつわりなき誠、望外の結果 ䷘ 序卦伝 復則不妄矣。故受之以无妄。復れば妄りならず。故にこれを受くるに无妄を以てす。かえればみだりならず。ゆえにこれをうくるにむぼうをもってす。 道に帰れば偽り...
2022.08.31
易経

24.地雷復(ちらいふく)䷗

地雷復(ちらいふく) 一陽来復、復帰 ䷗ 序卦伝 物不可以終盡。剥窮上反下。故受之以復。物は以て終に尽くべからず。剥は上に窮まって下に反る。故にこれを受くるに復を以てす。ものはもってついにつくべからず。はくはかみにきわまってし...
2022.08.30
おすすめ書籍

22世紀の民主主義 選挙はアルゴリズムになり、政治家はネコになる

22世紀の民主主義 選挙はアルゴリズムになり、政治家はネコになる成田悠輔(著)SBクリエイティブ (2022/7/5) 成田悠輔 なりた・ゆうすけ夜はアメリカでイェール大学助教授、昼は日本で半熟仮想株式会社代表。専門は、データ・アル...
易経

22.山火賁(さんかひ) ䷕

山火賁(さんかひ) 飾り、装飾 ䷕ 序卦伝 物不可以苟合而已。故受之以賁。賁者飾也。物は以て苟しくも合うのみなるべからず。故にこれを受くるに賁を以てす。賁とは飾るなり。ものはもっていやしくもあうのみなるべからず。ゆえにこれをう...
2022.08.27
易経

21.火雷噬嗑(からいぜいごう) ䷔

火雷噬嗑(からいぜいごう) 噛む、刑罰 ䷔ 序卦伝 可觀而後有所合。故受之以噬嗑。嗑者合也。観るべくして後合うところあり。故にこれを受くるに噬嗑を以てす。嗑とは合なり。みるべくしてのちあうところあり。ゆえにこれをうくるにぜいご...
2022.08.27
易経

20.風地観(ふうちかん) ䷓

風地観(ふうちかん) 見る、示す ䷓ 序卦伝 物大然後可觀。故受之以觀。物大いにして然る後観るべし。故にこれを受くるに観を以てす。ものおおいにしてしかるのちみるべし。ゆえにこれをうくるにかんをもってす。 すべての物は、大...
2022.08.27
易経

19.地沢臨(ちたくりん) ䷒

地沢臨(ちたくりん) 迫り望む ䷒ 序卦伝 有事而後可大。故受之以臨。臨者大也。事ありて而る後大なるべし。故にこれを受くるに臨を以てす。臨とは大いなり。ことありてしかるのちおおいなるべし。ゆえにこれをうくるにりんをもってす。り...
2022.08.27
おすすめ書籍

植物は〈未来〉を知っている 9つの能力から芽生えるテクノロジー革命

植物は〈未来〉を知っている 9つの能力から芽生えるテクノロジー革命Plant Revolution: Le piante hanno già inventato il nostro futuroステファノ・マンクーゾ(著), 久保耕司(翻...
2022.08.27
おすすめ書籍

樹木たちの知られざる生活 森林管理官が聴いた森の声

樹木たちの知られざる生活 森林管理官が聴いた森の声Das geheime Leben der Baeume: Was sie fuehlen, wie sie kommunizieren - die Entdeckung einer ve...
2022.08.23
タイトルとURLをコピーしました